日本語 ▼

最新ニュース ▶ 一覧を見る

世界最小体重で誕生したパンダの赤ちゃん、1か月で“親指姫”から手のひらサイズに
NEW2019-07-24

 2019年6月11日午後6時08分、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地(以下、成都パンダ基地)のジャイアントパンダ「成大」(チェンダー)が42.8gの赤ちゃんを産み、赤ちゃんは「成浪」(チェンラン)と名付けられました。「成浪」の双子の姉は「成風」(チェンフォン)と言います。

詳細内容     >

イベント

住所:中国四川成都外北成都大熊猫繁育研究基地、郵便番号: 610081
©2007成都大熊猫繁育研究基地