日本語 ▼

ニュースセンター

公共交通手段を利用して、パンダ谷を心ゆくまで楽しもう

時間:2019-08-28 09:56:09 シェア:

 

 公共交通手段を利用して、四川省の旅行をもっと便利に楽しみましょう!今年に入り四川省文化観光庁が打ち立てた新たなスローガン「四川省の三九大(三星堆、九寨溝、ジャイアントパンダ)を楽しもう」を後押しするため、先日、パンダ谷から都江堰市内や高速鉄道の都江堰駅を結ぶ14番路線バスが新たに開通しました。今後は、成都市内から高速鉄道で都江堰市に向かい、駅から14番路線バスに乗ると、パンダ谷への直接のアクセスが可能になります。14番路線バスの開通により、四川省の観光が、より快適かつスピーディーに、よりエコでリーズナブルになりました。

 新たに開通した14番路線バスは、パンダ谷から都江堰市内を往復走行します。バスは8分毎に1便ずつ運行され、高速鉄道の都江堰駅や都江堰市内の主要スポットにも停車します。バスの運行時間は、朝の6時半から夜の7時です。通常、高速鉄道の都江堰駅からパンダ谷への所要時間はわずか20分ほどです。

 美しい山々や河川、竹林の隙間から射す太陽の光、可愛らしいジャイアントパンダや活発なレッサーパンダ ― 都会の喧騒から離れ、自然豊かなパンダ谷で心安らぐ一時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 パンダ谷のジャイアントパンダが暮らすコテージは、山沿いに建てられています。美しい自然環境と多彩な植物を有するパンダ谷は、温度、湿度共に野生のジャイアントパンダの生息地の環境に極めて近く、ジャイアントパンダの飼育や野生復帰訓練に最も適した場所と言えます。のんびりと心ゆくまでジャイアントパンダの鑑賞をするには、まさにうってつけの場所です。

 レッサーパンダの生態飼育エリアは、来園者が楽しみながら体験や探索ができる場所として設けられました。ここでは、邛崃山脈に生息するジャイアントパンダのコリドー(自然の回廊)や生物多様性について学ぶことができます。また、レッサーパンダが放し飼いにされているこのエリア全域には遊歩道が網羅されており、間近でレッサーパンダを鑑賞することができます。大自然の中で至近距離でのふれあいを思う存分楽しむことができるでしょう。

 運が良い日には、リスやトカゲ、ヘビ、昆虫や蝶々など、様々な生物の姿を目にすることもできます。パンダ谷は、大自然がもたらす喜びと驚きであふれています。

 川のせせらぎや小鳥のさえずりを聞きながら、青い山々と色とりどりの花に囲まれた「パンダ・カフェ」でパンケーキとお飲み物を楽しんでみてはいかがでしょう。パンダのアートが施された温かいカプチーノやカフェラテを飲めば、身も心も大自然に溶け込んでいく感覚を覚えることでしょう。

 「道教の聖地」、「双遺」(世界文化遺産に認定されている都江堰、世界自然遺産に指定されている四川省のジャイアントパンダの生息地、2つの遺産を指す)などの観光地や、ご当地グルメ、都江堰市の人々の温かいおもてなしなど、都江堰市は魅力にあふれています。是非、14番路線バスを利用して、都江堰市での観光を心ゆくまでお楽しみください。


  



























住所:中国四川成都外北成都大熊猫繁育研究基地、郵便番号: 610081
©2007成都大熊猫繁育研究基地