日本語 ▼

ニュースセンター

成都パンダ基地で「中国全国低炭素デー」の科学普及イベントを開催

時間:2020-06-30 17:16:10 シェア:成都大熊猫繁育研究基地

 

 今年は、「中国全国省エネ普及週間」30周年記念の節目の年です。今年のテーマは「豊かな自然、省エネと効率」でした。そして、普及週間の3日目は「中国全国低炭素デー」に当たりました。

 普及週間の期間中、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地の秘密探求館広場と四川省都江堰市のパンダ谷では「中国全国低炭素デー」をテーマにした科学普及イベントを同時開催しました。「縮小化と簡約化とは異なるもの」という環境保護の理念に基づき、①低炭素な交通手段の選択 ②エコなショッピング ③環境に優しい食事方法 ④省エネなオフィス環境の整備 の4つのテーマに沿って、環境保護に関する情報をイベントの参加者に向けて発信しました。また、参加者は、自ら選んだテーマカードを手にジャイアントパンダの像との記念撮影を行い、今後、環境保護活動に取り組むことを約束していました。当イベントの目的として、環境保護や低炭素社会の発展の概念と知識をより多くの人に広めることが挙げられます。贅沢や無駄遣いを控えるなど、身の回りの小さなことからシンプルな生活方式を心がけ、文化的で健康的なエコライフを実現し、共に美しい中国を作り上げていこうと呼びかけました。

 

 


イベントのテーマポスター


スクリーンでのテーマポスターの展示


低炭素な交通手段の選択


エコなショッピング


環境に優しい食事方法


省エネなオフィス環境の整備


環境保護のヒント集



住所:中国四川成都外北成都大熊猫繁育研究基地、郵便番号: 610081
©2007成都大熊猫繁育研究基地