日本語 ▼

ニュースセンター

『ジャイアントパンダ』2020年12月号が完成!

時間:2021-01-12 16:39:15 シェア:

 

13.png

 

 世界自然保護基金(WWF)は、40年に渡り、中国国民と手を取り合いながら中国の生態環境保護に取り組んできました。現在、中国の自然環境は絶えず改善傾向にあります。これは、彼らの尽力無しでは実現でき得なかったことです。

 近年、中国政府は生態環境の保護に注力し、目覚ましい成果をあげています。雑誌『ジャイアントパンダ』の新刊では、秦嶺山脈のジャイアントパンダの繁殖、ツキノワグマの唐家河での自由な暮らし、塩池湾のインドガンが空にはばたく様子などを垣間見ることができます。雑誌を通じて、人類は地球の生態系の重要な一員であり、今後、生態を破壊するか、または自然との共存の道を歩むかどうかは、両刃の剣である私たち人類の意思に委ねられていると感じ取ることでしょう。


 2020年12月15日、『ジャイアントパンダ』の本年における最終号が出版されました。まもなく、楽しみにしていた読者の皆様のお手元に届くことでしょう。

 『ジャイアントパンダ』は、どんな雑誌ですか?

 成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地(以下、成都パンダ基地)が監修・出版する、中国国内外初のジャイアントパンダの名が付いた雑誌です。様々な野生動物の保護の普及を目的として創刊され、中国語と英語の2か国語から成ります。

 中・英2か国語で編成された『ジャイアントパンダ』は、豊富で多彩な写真と文章で構成され、専門性が高く、読みごたえと鑑賞性を兼ね備えた雑誌で、中国国内外の幅広い年代の読者に親しまれています。地球の生態環境の変化や野生動植物の保護、また、ジャイアントパンダに興味がある方々には、きっと楽しんでいただけることでしょう。
 
 『ジャイアントパンダ』は、どこで閲覧できますか?

 『ジャイアントパンダ』は、成都パンダ基地内のビジターセンター、カフェ、ギフトショップ、お手洗いに併設された休憩エリアなどの各閲覧スポットに置かれ、自由に手に取りご覧いただけます。

 また、WeChatの「パンダ学院」公式アカウントから、成都パンダ基地で開催される科学普及イベントにエントリーすることで雑誌を入手することもできます。

 また、WeChatの「パンダ学院」公式アカウントから、成都パンダ基地で開催される科学普及イベントにエントリーすることで雑誌を入手することもできます。

 その他にも、四川省の100か所以上のホテルと提携しており、雑誌の発行日から各ホテルのロビーで閲覧することができます。また、郵便局で定期購読を申し込むことも可能です。
 
 創刊以来、『ジャイアントパンダ』はより一層その影響力を増しています。近い将来、あなたもどこかできっとこの雑誌に巡り会うことでしょう。
 
 雑誌のイベントに参加するには?

 『ジャイアントパンダ』を手に取った際は、興味深い記事に目を通すほかにも、「Q&A」のコーナーに自分の質問を投稿してみましょう。ジャイアントパンダの研究者や専門家から回答が返ってくるかもしれません。
 
 さらなる高みへと歩みを続ける『ジャイアントパンダ』にとって、読者の皆様との出会いは最も美しい瞬間といえます。『ジャイアントパンダ』は、窓口となって、数々のジャイアントパンダの物語をあなたに披露してくれるでしょう。そして、懸け橋となり、あなたを大自然へとエスコートしてくれることでしょう。希望ともいえる『ジャイアントパンダ』は、人と自然が造る美しい未来や大自然への憧れをあなたの生活へともたらしてくれることでしょう。

 

 

 

住所:中国四川成都外北成都大熊猫繁育研究基地、郵便番号: 610081
©2007成都大熊猫繁育研究基地