日本語 ▼

ニュースセンター

成都ジャイアントパンダ博物館を満喫しよう

時間:2021-03-31 22:55:35 シェア:

 

 成都ジャイアントパンダ博物館は、18か月間の入念な準備期間を経て、2021年3月3日にグランドオープンしました。当館は「パンダの歴史」、「竹林の隠遁者」、「パンダの発見」、「絶滅危惧の年代」、「保護の道」、「生態の楽園」、「未来を楽しむ」の7つの展示エリアに分かれており、3Dシアターやドームシアターが完備された世界初のジャイアントパンダをテーマにしたインタラクティブ体験博物館です。

 博物館のオープンに伴い、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地(以下、成都パンダ基地)では科学普及シリーズイベント「成都ジャイアントパンダ博物館を遊び尽くそう」を開催しました。「特別講座 ― あなたが知らないジャイアントパンダのこと」、「科学普及ガイド ― “川”先生と一緒に遊ぼう」、「インタラクティブゲーム ― ジャイアントパンダと一緒にミッションに挑戦」、「スポット解説 ― 神秘的なジャイアントパンダ」、「興味深いスポットを見学 ― 博物館を探索しよう」、「Q&A ― ジャイアントパンダのクイズに挑戦」の6つのテーマに沿ったイベントが12回に渡り開催され、参加者は不思議で魅力に溢れる体験を堪能していました。

 1.特別講座 ― あなたが知らないジャイアントパンダのこと

 ジャイアントパンダの科学普及講座は、成都パンダ基地の専門スタッフが、博物館の展示環境を応用しながら、パワーポイントを用いた解説、映像の放映、環境保護ゲームなど様々な方法を通じて、ジャイアントパンダの習性や行動、野生下における現状について参加者に紹介しました。博物館を効果的に利用した講座によって、参加者はジャイアントパンダの保護、歴史、文化に関する知識をさらに深めていました。

 2.科学普及ガイド ― “川”先生と一緒に遊ぼう

 参加者は、成都パンダ基地の科学普及スタッフの案内で博物館を見学し、ジャイアントパンダの保護について解説を受けました。参加者とスタッフとの交流も深まり、博物館を十分に満喫できたようです。

 3.インタラクティブゲーム ― ジャイアントパンダと一緒にミッションに挑戦

 博物館のインタラクティブ体験設備を利用し、様々なミッションに挑戦します。参加者は、ゲーム感覚で科学知識を学んでいました。

 4.スポット解説 ― 神秘的なジャイアントパンダ

 博物館の展示ホールに設置された移動式解説スポットでジャイアントパンダの解説が行われ、参加者はジャイアントパンダに関する専門的な知識を学んでいました。

 5. 興味深いスポットを見学 ― 博物館を探索しよう

 博物館の各展示ホールにはテーマに沿った秘密探求カードが設置され、参加者は秘密探求カードに沿って館内を見学しながらジャイアントパンダについて学んでいました。また、カードのお題にクリアしてスタンプを集め、環境保護のPRグッズを手に入れていました。

 6.Q&A ― ジャイアントパンダのクイズに挑戦

 ジャイアントパンダにまつわる知識を集めたデータベースが開発され、それを基にして作られたオンラインクイズゲームが設置されました。参加者は、博物館を見学しながらジャイアントパンダについて学んでいました。

 1週間に渡り開催された開館記念の科学普及イベントで披露されたのは博物館のごく一部に過ぎません。博物館のさらに多くの秘密を知りたい方は、是非ご自身で博物館へお越しください。

 中国の習近平総書記は「博物館とは、人類の文明を保護し継承していくための重要な場所であり、過去と現在、そして未来とを繋ぐ架け橋である」と話しています。インタラクティブ体験や交流の場、展示品を展示するプラットフォームとしての役割に加え、ジャイアントパンダなどの希少動物の現状を人々に伝える重要な担い手でもある成都ジャイアントパンダ博物館は、生物多様性保護の理念をより広く普及し、環境保護に対する人々の意識を高めるための重要な場所といえます。

 さらに詳しい情報を知りたい方は、WeChatの「成都ジャイアントパンダ博物館」の公式アカウントをフォローしてください。


  


Q&A「ジャイアントパンダのクイズに挑戦」に興じる参加者








インタラクティブゲーム「ジャイアントパンダと一緒にミッションに挑戦」に興じる参加者





解説に耳を傾けるイベントの参加者


講座の様子





科学普及ガイドを受けるイベントの参加者





秘密探求カードに沿って館内を見学するイベント参加者





WeChatの「成都ジャイアントパンダ博物館」の公式アカウント
 

住所:中国四川成都外北成都大熊猫繁育研究基地、郵便番号: 610081
©2007成都大熊猫繁育研究基地