日本語 ▼

ニュースセンター

成都のパンダの竜鳳の胎に対して名前をつける:全世界の 10 万人を “ 驚かす ”

時間:2008-01-04 16:48:32 シェア:

 

 成都のパンダの竜鳳の胎に対しての全球征名の活動は昨日 (12 月 24 日 ) に終わります。“嬌子”が生んだ 1 組のかわいい竜鳳の胎はついに名前があって、雄の赤ちゃんは“嬌竜”、雌の赤ちゃんは“嬌鳳”と言います。パンダ基地の責任者は、 2 匹のパンダの赤ちゃんは近頃皆さんと顔を合わせると表明しています。

 

 

 

 

 11 月 23 日 、成都パンダ基地は今年の全世界の初めての人工授精で生存するパンダの 竜鳳の胎の兄妹に対して、全球征名の活動を展開しました、 10 数万の国内外の華人は積極的に参加しています。パンダ基地は続々と投票の 4 万数枚を受け取って、その中の 101 の人はパンダの名を“ 嬌 竜”と“ 嬌 鳳”と付けます。

 昨日、パンダの竜鳳の胎の 征名 公表儀式で、 パンダ基地の責任者は、パンダを“嬌竜”、“ 嬌鳳”の名前をつけるのは 3 つの意味を含んでいます。一つ目、竜鳳の胎のパンダはパンダ嬌子が生んだもので、彼らの名前の前でお母さんの名前を付け加えます;二つ目、双子はちょうどよい具合に竜鳳の胎で、本当に貴重です;三つ目、竜鳳の名前を付けることはパンダが兄妹の関係だと証明し、全世界から彼らに対する祝福でもあると説明しました。

 パンダに対して積極的に名前をつける各界の人士を感謝するために、 パンダ基地は、 “ 嬌 竜”と“ 嬌 鳳”と名を付けた 101 名の 友達の中からその現場で 1 名の大賞の獲得者を抜き出すことを決めました。弁護士と多いメディアの現場の目撃証言のもとで、順列ナンバーが 16 番の 1 人の成都の市民は唯一に大賞に当たって、彼は 4888 元の現金の奨励を獲得します。

 10 の選挙候補の祝福言葉の中で、メディアの記者の現場投票を通じて、 “ 一代天 ‘ 嬌 ' ,喜得? ‘ 子 ' , ‘ 竜 ' ?四海, ‘ 鳳 ' 翔天下 ” は最優秀なパンダの祝福言葉を得て、この祝福言葉の作者は広西桂林からの人です。

ニュース背景

 8 月 13 日 午前 11 時 14 分 に、 成都 パンダ繁殖育成研究基地の中で 12 歳の雌性のパンダの“ 嬌 子”は 104 日の妊娠期間を通じてから、順調に 1 匹の雌性のパンダを産み、その体重が 131.5 グラムで、 11 時 50 分に、第 1 匹の幼い子の誕生より 40 分も達ってないで、また 1 匹の幼い子を産み、その体重が 131.5 グラムです。この新しい誕生の 1 組のパンダの赤ちゃんは 今年の全世界の初めての人工授精で生存するパンダの 竜鳳の胎の兄妹です。

住所:中国四川成都外北成都大熊猫繁育研究基地、郵便番号: 610081
©2007成都大熊猫繁育研究基地