日本語 ▼

ニュースセンター

科学普及部は“教材編纂の理念と背景知識の育成訓練”という講座を展開した

時間:2008-01-24 16:50:56 シェア:

 

PhD Sarah M. Bexell 博士は育成訓練の講座を展開しています

 

育成訓練に参加している先生らは真剣に授業を受けて、積極的に思考しています

 

 2008 年 1 月 15 日 の午後 2 時から 6 時まで、 成都パンダ 繁殖育成 研究基地の科学普及 部の組織の下に、成都市三原外国語学校、成都市熊猫路小学、成都幼師実験幼児園の一部分の教師は Sarah M. Bexell 博士から展開した環境教育の教材編纂の理念と背景知識の紹介に関しての育成訓練の講座に参加しました。 

 育成訓練の中に、 Sarah M. Bexell 博士は主に、現在の動物の生存現状や生物の多様性に関連している知識や動物と人類の関係や教師が教材の編纂と教育の中で関心を持つべきな問題等を紹介しました。彼女は特に、教案編纂の中で最も注意すべきなのは子供が自分で問題を出すように子供を導いて、そして教育の中で、彼らといっしょに探求して、共通的に学習します、これによって、子供の動物に対しての感情を育成して、最後には子供の“同理心”の創立の目的に達成しますと強調しています。

住所:中国四川成都外北成都大熊猫繁育研究基地、郵便番号: 610081
©2007成都大熊猫繁育研究基地