日本語 ▼

ニュースセンター

「世界初のパンダ出産と成長の生放送」イベントがスタート!

時間:2014-08-20 10:41:55 シェア:

 

  

 

 四川省観光局、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地と香港PANDAID INTERNATIONAL LIMITED会社が共同企画し、世界最大の動画サイト「YouTube」、中国、日本の有名な動画サイト「优酷土豆」、「NicoNico」と連携して主催した「世界初のパンダ出産と成長の生放送」イベントが8月12日にスタートしました。

 

 パンダの生育ほど不思議なことがないです。たった三日間しか恋愛しないパンダですがその妊娠期が80日から200日までさまざまです。また想像妊娠という不思議なこともありますから、その出産の不確定性がかなり高いです。8月12日から世界中のインタネットの利用者が「YouTube」と「NicoNico」の「pandapia」という公式サイトを通しパンダの出産を見学し、また「优酷土豆」の「パンダホーム----pandapia」での連続動画で見続けることができます。その後上記のサイトでパンダ赤ちゃんの成長ぶりの観察もできるようになります。要するに、赤ちゃんパンダの初めての鳴き声、耳が出てきた頃、声に反応が出た頃、目が覚めた頃、毛が白黒になった頃、足で立とうとする頃、ミルクを飲んだり、木に登ったり、笹を食べたりするなど色々な成長ぶりを動画で見られるようになります。(関連知識:「pandapia」は英語の「panda」と「utopia」によるもので、パンダを代表とする動物と人間で構成された協調的な自然界のことを意味しています)。

 

 パンダ基地はまた有名なソーシャルメディアの「Facebook」と中国の大手ソーシャルメディアの「新浪ミニブログ」と「ミニチャット」(微信)と連携しこのイベントを同期推進しようとします。これらの新メディアを活かし2014年度のパンダスターを選び、パンダの魅力をより広く世界に見せる狙いがあるのです。

 


愛浜(あいひん)

 


愛浜(あいひん)

 


愛浜(あいひん)

 


娅星と赤ちゃん

 


赤ちゃん 

 


赤ちゃん  

 

 イベント内容:

 

一、パンダの出産と成長の生放送

 

時間:2014年8月12日

 

場所:月産室

 

内容:「世界初のパンダ出産と成長の生放送」イベントが8月12日より開始いたします!世界中のインタネットの利用者は同時にパンダ赤ちゃんの誕生、飼育員に抱かれ保育室へ臍の緒を切るなど出産の肝心な部分が見られます。この日の生放送は赤ちゃんが保育室からママに戻される時までです。

 

 また興味のあるの皆さんはその後の連続動画を通し、毎週の同じ時間に赤ちゃんパンダの初めての鳴き声、耳が出てきた頃、声に反応が出た頃、目が覚めた頃、毛が白黒になった頃、足で立とうとする頃、ミルクを飲んだり、木に登ったり、笹を食べたりするなど色々な成長ぶりを相次いで見ることもできます。

 

二、パンダの命名ルールの応募

 

期間:8月中旬から9月中旬まで

 

応募フォーム/詳細情報:

 

①海外:YouTube、 日本のNicoNicoのpandapiaという公式サイトで掲示板を開設します;

 

②国内:优酷土豆の「パンダホームpandapia」という公式サイトで掲示板を開設します;

 

キャンペーン内容:ユーザーが掲示板にアクセスし、パンダの命名ルールについて提案したり、いまのパンダの名前に関するご意見を提出したりしていただきます。基地の5名の専門家はユーザーらの提案をまとめ、5つの命名ルールを発表します。抽選で参加者の一部分にプレゼントを致します。

 

三、パンダ名前の応募

 

第1ラウンド:予選

 

期間:9月中旬から10月中旬まで

 

応募フォーム/詳細情報

 

①海外:YouTube、NicoNico、Facebookの公式サイトpandapia;

 

②国内:ミニブログ、ミニチャット、优酷土豆と成都パンダ基地の公式サイト「パンダホームpandapia」;

 

応募方法とプロセス:

 

1、ミニブログの「パンダホームpandapia」、Facebookの「pandapia」,或いはpandapia@sina.com,info@pandapia.comというメール・アドレスに投稿してください。(投稿内容は文書と動画リンクのどちらでも構いません。文書なら、必ずパンダの名前とそう命名する理由を説明してください。動画リンクの場合はYouTube、NicoNico、优酷土豆などの「パンダホームpandapia」から命名に関する内容を収集し、公式サイトに制作した動画をアップロードしてから、そのリンクを送信してください)

 

 注意事項: 投稿に政治、宗教に関する内容や、マイナスで、過激な発言などを避けてくださるようお願いいたします。

 

2、いただいた投稿をまとめてからミニブログとFacebookのpandapiaで公表いたします。例えば、ミニブログでの成績の赤ちゃんに関する命名を例にして説明すると、

 

#2014世界中パンダ名前の大募集#@ユーザーのハンドルネーム

 

提案する名前:成就。

 

理由:この赤ちゃんは成績というメスパンダの9頭目の赤ちゃんですから、「九」と同音異字の「就」で名付けたのです。またママの「成績」と叔母さんの「成功」に続いて、この名前でパンダ保護での人間の業績(中国語の「成就」は「業績」にあたるから)をアピールする意味もあります。

 

3、 話題になった名前のランキングにより初選考を行い、国内組と海外組で各10個の名前(全部20個)を選出いたします。

 

第2ラウンド:投票

 

期間:10月中旬から11月初め

 

内容:ミニブログとFacebookから選出した20個の名前を同じ言語に統一し、投稿者の国別を注釈してからミニブログとFacebookの公式サイト「pandapia」で公表し、世界中のユーザーに投票プラットフォームを通し投票していただきます。

 

第3ラウンド:当選者発表日

 

時間:11月20日

 

内容:公式サイトでの投票数をもとに専門家チームの評決で5名の候補者を決め、11月20日に基地で応募の最終結果を発表いたします。

 

四、赤ちゃんパンダの命名式

 

時間:11月20日

 

内容:スーパースターを成都パンダ基地へ命名された赤ちゃんパンダと触れ合っていただき、「国際パンダ日」の設立を呼びかけます。また活動の内容を動画サイトで繰り返して放送することでパンダ保護と成都パンダ基地を宣伝致します。

 

五、赤ちゃんパンダとの触れ合い

 

時間:12月中旬

 

内容:最終の当選者と四名の候補者を成都パンダ基地へ来ていただき、パンダとの触れ合いとパンダ関連知識の勉強を通し、パンダとの縁を深めます。更に録画した活動内容をDVDにつくり参加者にさしあげる同時に「pandapia」などの公式サイトにもアップロードいたします。

 

関連リンク:

 

出産直前の4頭のパンダママについて

 

愛浜(あいひん):日本から戻ってきた愛浜は冬に生まれた唯一の双生児の一匹だし、日本での「英雄ママ」梅梅の最後の子供です。アメリカから戻った美蘭との交配は失敗だったが、2頭のパンダの当時の「会話」もしばらく話題になっていました。今回もし無事出産できるなら、愛浜は「帰国子女」の中での一頭目のママです。

 

娅仔(アーザイ):名門に生まれた娅仔の両親は同じ「英雄ママ」の娅娅と、世界でも有名な「オリンピックパンダ」コビです。短気で怒りっぽい性格の持ち主で有名な娅仔はおすパンだだとよく思われています。初めてママになる娅仔は無事出産できるなら、もしかして優しいお母さんにもなるかもしれませんよ。

 

妮妮(ニーニー):双子のお兄さん「迎迎」といっしょに「成績」の子として2008年に生まれた妮妮は北京オリンピックのスローガン「北京よりの歓迎」に応じるために名付けられたのです。生まれた頃、迎迎と妮妮兄弟どもの200グラムを超えた体重もパンダ界では珍しいことです。そのおかげなのでしょうか、この兄弟の体はとても丈夫です。今年、ママの成績はまた弟の成就を産んでから、妮妮もママになれば、幼い成就はすぐ叔父さんになります……

 

香冰(シャンビン):「丸顔二代目」の香冰は「英雄ママ」冰冰の最後の子供です。アメリカでの論論、成都のシンボルとしての娇子とスペインにいる冰星など、香冰のその有名な兄弟らは世界中に散在しています。まもなく出産する香冰もその家族の栄光を継続できるように願っています。

 

 みなさん、この4頭のパンダママはどれが、いつか赤ちゃんを産むかを楽しみにしてください!期待している出産が始まると、新しい命の誕生が見られますよ! 

 

 

 


 

住所:中国四川成都外北成都大熊猫繁育研究基地、郵便番号: 610081
©2007成都大熊猫繁育研究基地