日本語 ▼

ニュースセンター

成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地はロシアの国宝歌手ワレーリア女史に「パンダ大使」を授与

時間:2015-05-19 09:47:44 シェア:

 

 2015年4月28日に、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地のロシアの国宝歌手ワレーリア女史に「パンダ大使」の授与式がパンダ基地での貴賓室二号館で行われました。中国ネットテレビ局の総顧問の趙立凡氏、社長アシスタントの王寒英氏、ロシア駐中国大使館公使の陶米恒氏、ロシア歌手のワレーリア女史及び成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地主任の張志和氏など授与式に出席されました。

 

 授与式で成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地の張志和主任は先にご挨拶をしました。張主任のご挨拶は、パンダが中露両国間の文化交流のかけ橋と証明として認められているのに対して、ワレーリア女史もロシアで健康的なイメージを持つ国宝の歌手としての存在ですから、これから「パンダ大使」としてのワレーリア女史のロシア民衆及び世界中の観衆へのパンダ保護への呼びかけに期待感を示しました。その後張志和主任から「パンダ大使」の証明書を授与されたワレーリア女史も「パンダ大使」としての光栄感と、パンダ文化及びパンダ保護理念のロシアと世界での推進と伝播の重任を持つようになるという内容のご挨拶をしてくださいました。またワレーリア女史は授与式でパンダ保護の宣誓をしてから、サインをされました。

 

 


ロシアの国宝歌手ワレーリア女史に「パンダ大使」を授与する現場

 


ロシアの国宝歌手ワレーリア女史に「パンダ大使」を授与する現場

 


ご挨拶している成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地の張志和主任

 


ご挨拶しているロシア駐中国大使館の陶米恒公使

 


ご挨拶している中国ネットテレビ局の趙立凡総顧問

 


ワレーリア女史に「パンダ大使証明書」を授与した成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地の張志和主任

 


授与証明書を嬉しく手にされたワレーリア女史

 


授与式での記念写真

 


パンダが入っているから入選された中露若者絵画コンテストの優秀作品

 


成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地を見学中のワレーリア女史一行

 

 

 

 

住所:中国四川成都外北成都大熊猫繁育研究基地、郵便番号: 610081
©2007成都大熊猫繁育研究基地