日本語 ▼

ニュースセンター

夢夢と嬌慶の成都パンダ基地での送別会

時間:2017-06-30 21:13:26 シェア:

 

中国野生動物協会は2017年4月28日に、ドイツのベルリン動物園と15年間に渡るジャイアントパンダ保護研究の協力協定を締結したから、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地のパンダ「夢夢」と「嬌慶」は成都からドイツへ行くことになったのです。夢夢と嬌慶は6月24日8:40時の飛行機でドイツのベルリン動物園に移住する予定です。


2017年6月23日の15:30時に、中国野生動物保護協会、四川省林業庁、と成都市人民政府に主催、成都市林業と園林管理局に実施、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地に協力された「ドイツ行きの夢夢と嬌慶への送別会」は成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地で行われました。


国家林業局国際合作司の章紅燕代理司長、国家林業局保護司の賈建生副司長、中国野生動物保護協会の李青文副会長兼秘書長、四川省林業庁の劉兵副庁長、四川省林業庁野生動物保護処の王鴻加副庁長、四川省林業庁野生動物保護処の張倩副研究員、成都市人民政府事務庁の趙徳強副主任、成都市人民政府ユースオフィスの高永虹副主任、成都市人民政府ユースオフィス・交流処の劉国栄処長、成都市林業と園林管理局の楊小広局長、成都市林業と園林管理局の羅葉副局長、都江堰人民政府事務室の車少成副主任、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地の張志和主任、ベルリン動物園首席獣医官のアンドレアス・オクス博士(Dr. Andreas Ochs)など20名あまりのリーダーと来賓たちが送別会にご出席なさいました。
 

 

送別会現場
  

送別会現場
  

送別会現場
  

送別会現場
 


中央テレビ局(CCTV)、新華社、中新社、中国日報、人民日報、四川テレビ局、成都テレビ局、四川日報、華西都市報、成都日報、成都商報、成都晩報など30社のメディアが現場まで報道に来ていただいたほか、本送別会はディー・ツァイト (Die Zeit) 、ARD German TV1、ARD Radio、ディ・ヴェルト、ドイツ通信社(DPA)などドイツの主流メディアの何社にも報道されました。

 

司会者としての中国野生動物保護協会の李青文副会長兼秘書長

 

挨拶なさっている国家林業局国際合作司の章紅燕代理司長
 

挨拶なさっている四川省林業庁の劉兵副庁長
 

挨拶なさっている成都市林業と園林管理局の羅葉副局長在仪式上致辞
 

挨拶なさっているアンドレアス・オクス博士在仪式上致辞

夢夢と嬌慶のことを紹介している成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地の張志和主任


四川省林業庁の劉兵副庁長は、中央政府と国家林業局の長い間の支持のおかげで、四川省はすでに15ヵ国の関連機構とパンダに関する共同研究を開始いたし、パンダ保護の理念も世界各地に広げられています。夢夢と嬌慶の今回のドイツ移住で中独のパンダ保護に関するコラボレーションにも新しいページを開いてくれればという内容のご挨拶をしてくださいました。


その後のご挨拶に、成都市林業と園林管理局の羅葉副局長は 成都とドイツが既にさまざまな分野での密接な交流と協力をしているし、更に2007年に、成都とベルリンは都市間の友好協力関係を結び、「ベルリン・アジア太平洋週間」にも代表団を派遣しました。パンダは千年以上の歴史を持っている成都の「一番美しい名刺」だから、中独のパンダをめぐる共同研究は成都とドイツの友好交流を促進すると同時に、かわいいパンダもドイツの国民に楽しさを伝えていけるようにと語りました。


そして成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地の張志和主任は夢夢と嬌慶について簡単に紹介しました。今まで、成都は相次いでアメリカ、日本、カナダなど13軒の動物園と共同研究を行っており、「成都のジャイアントパンダ」という文化ブランドはこれで世界中に紹介され、認知度も随分高められたという着実な実績を上げています。今度ドイツへ派遣される2頭のパンダは再び世界中の注目を集め、「成都のジャイアントパンダ」の宣伝に役に立つだろうと信じることを述べました。


送別会の最後の一環として、国家林業局保護司の賈建生副司長は夢夢と嬌慶の旅立つことを宣言なさいました。その後、章紅燕代理司長、賈建生副司長、劉兵副庁長、趙徳強副主任、高永虹副主任、楊小広局長、車少成副主任、張志和主任、アンドレアス・オクス博士(Dr. Andreas Ochs)などの来賓たちは一斉に開始レバーを引いたと同時に、夢夢と嬌慶の様子がLEDスクリーンに出てき、送別会もこれで終わりました。
 

 

一斉に開始レバーを引いている章紅燕代理司長、賈建生副司長、劉兵副庁長、趙徳強副主任、高永虹副主任、楊小広局長、車少成副主任、張志和主任、アンドレアス・オクス博士(Dr. Andreas Ochs)などの来賓たち

 

送別会での来賓たち

 

ドイツ行きのパンダについて


嬌慶:家系図番号769で、2010年7月15日に生まれた雄パンダです。コービと嬌子の子供としての嬌慶は丸い顔と明るい性格の持ち主で、運動好きで、いたずら子です。
 

 

嬌慶

嬌慶


夢夢:家系図番号868で、2013年7月10日に成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地で生まれたメスパンダです。勇勇と二アートウの次女として生まれた夢夢は顔が丸くて、性格もおとなしいです。萌え仕草をするのが好きで、写真撮りも好きな子ですからカメラのセンスもなかなかいいです。

 

 

夢夢

夢夢

 

 

住所:中国四川成都外北成都大熊猫繁育研究基地、郵便番号: 610081
©2007成都大熊猫繁育研究基地