「2017年全国科学普及デー、および国際レッサーパンダデー」科学普及PRイベント 成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地にて開催
  • シェア:
  • 時間:2017-10-09

先日、中国科学協会が、教育部、科学技術部、環境保護部等の各部門や組織と連携し、展開した「全国科学普及デー」のシリーズイベントが中国各地で幕を開けました。開幕当日は、折よく、「第8回国際レッサーパンダデー(International Red Panda Day)」とも重なりました。世界最大のレッサーパンダの飼育個体群の保護機関であり、中国における科学普及教育基地でもある成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地は、着々と準備を進め、パンダ科学秘密探索館とレッサーパンダの産室において、様々なPRイベントを開催しました。イベントでは、レッサーパンダに関する知識の解説や模型の展示の他にも、竹の迷路、レッサーパンダのお絵かきブース、童謡「レッサーパンダの歌」を歌うなどのミニゲームもあり、また、レッサーパンダのイベントのパンフレットやPRグッズが配布されました。今回のイベントの目的は、新たなメディアを用いたPRや、情報のシェアや拡散など多様な方法を通じ、自然知識の共有やエコ文明の発展、野生動物保護理念の提唱等、より多くの人々に、地球保護のために身近な小さいことから積極的に取り組むことを呼びかけるために催されたものです。


图片1.png

图片2.png

图片3.png

图片4.png

图片5.png

图片6.png

图片7.png

图片8.png

 

 

  • 住所:中国四川成都外北成都大熊猫繁育研究基地、郵便番号: 610081
  • ©2007成都大熊猫繁育研究基地