「祝30周年 落書きでお祝い」 環境保全創作イベントが開催中
  • シェア:
  • 時間:2017-12-27

先日、「祝30周年 落書きでお祝い」と題した環境保全創作イベントが、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地(以下、パンダ基地)の新博物館のホールで科学普及部のスタッフたちにより執り行われました。このイベントは、パンダ基地で開かれている「“この30年”写真展」とのタイアップで開催されています。
来園者らは、展示された写真を見終わると、基地の30年来の努力と功績に対し、感慨深げな様子でした。そして、ボランティアの呼びかけに応じ、続々とイベントに積極的に参加していました。参加者は、カラーペンを手に取り、想像力を膨らませ、色とりどりの落書きを描いたり、メッセージを書き込み、ジャイアントパンダとパンダ基地に愛情と祝福を送りました。また、同時に、野生動物とその生息環境の保全に対する情熱と支援の心も表していました。
今回のイベントは、写真展と長期同時開催の予定です。皆さんの心の中にいる可愛いパンダや、心のこもった祝福メッセージをぜひ残しにいらしてください!皆さんのご参加を心よりお待ちしています。

 

参加者が「パンダ学院」公式アカウントのQRコードをスキャンし、フォローする様子

 

参加者がパンダ基地特製の画用紙を受け取る様子

 

創作に夢中になる参加者

 

ボランティアによる科学普及PR看板の解説に耳を傾ける参加者

 

自分の作品と記念撮影をする参加者

 

参加者の落書きが張られた壁

 

 

 

 

  • 住所:中国四川成都外北成都大熊猫繁育研究基地、郵便番号: 610081
  • ©2007成都大熊猫繁育研究基地