日本語 ▼

ニュースセンター

「世界野生生物の日」イベント開催 2019年成都パンダ基地科学普及月間も正式に始動

時間:2019-03-21 21:05:29 シェア:

 

 3月3日は「第6回 世界野生生物の日」にあたり、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地(以下、成都パンダ基地)と滎経県大相嶺自然保護区管理局とが共催で「美しい大相嶺を訪れよう」と題した科学普及イベントを成都パンダ基地の秘密探求館広場で開催しました。このイベントでは、四川省の大相嶺自然保護区のユニークな地形や生態環境、豊富な動植物資源とそれらが生態系を維持する上で担っている重要な役割などについて紹介されています。今日の社会が直面している環境問題の提起や野生動植物保護に関する知識の普及を通じて、私たちの身近なことから積極的に取り組み、共に美しい地球を守ろうと呼び掛けるため開催されました。

 このイベントの開催を皮切りに、今年度の成都パンダ基地の科学普及月間も正式に幕を開けました。科学普及月間において、成都パンダ基地では「ジャイアントパンダの秘密を探ろう」、「コミュニティで科学的に犬を飼おう」、「アースアワー」などのイベントの開催を予定しており、皆さんの積極的な参加をお待ちしています。

 イベント当日、成都市浩海立方海洋館では、四川省野生動植物保護協会、四川省林業草原局、成都市公園都市建設管理局共催、成都パンダ基地等協賛により、海洋動物保護をテーマにしたイベントが開催されました。

 その他にも、3月4日には、中国野生動物保護協会、四川省林業草原局野生動植物保護処、成都市公園都市建設管理局野生動植物保護処共催、中国共産党都江堰市委員会宣伝部、成都パンダ基地等協賛で「2019年世界野生生物の日 ― 四川省成都市、都江堰市野生動植物写真展」が都江堰市南橋広場で一般公開されました。

 








科学普及イベントの様子


ボランティアスタッフによる解説


科学普及ビデオの上映


クイズイベントとPRグッズの配布

住所:中国四川成都外北成都大熊猫繁育研究基地、郵便番号: 610081
©2007成都大熊猫繁育研究基地