日本語 ▼

ニュースセンター

科学普及イベント「私はジャイアントパンダの素敵な隣人 ― 科学的かつ文化的にペットを飼い、調和のとれた住宅街を共に構築しよう」を開催

時間:2020-08-18 11:53:38 シェア:

 

 先日、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地(以下、成都パンダ基地)は、成華区白蓮池街道事務局・都江堰市玉堂街道事務局と提携し、成都パンダ基地の近くに位置する白蓮池獅子住宅街と四川省都江堰市のパンダ谷周辺にある玉堂街道趙公山住宅街、白馬住宅街、石牛住宅街で科学普及イベント「私はジャイアントパンダの素敵な隣人 ― 科学的かつ文化的にペットを飼い、調和のとれた住宅街を共に構築しよう」を開催しました。

 このイベントは「ジャイアントパンダを愛し、ユニバーシアード(世界の大学生の夏季運動会)を応援しよう 素敵な隣人として、調和のとれた街を築こう」をテーマのもと開催され、各住宅街の住民に、人間とジャイアントパンダの健康をはじめ、狂犬病などの深刻な人畜共通感染症の予防や科学的かつ文明的なペットの飼育方法に関する科学知識を詳しく紹介しました。イベントでは、パネルの展示、横断幕の設置、パンフレットの紹介や配布、スタッフによる説明、PRグッズの配布などが行われました。イベント開催の目的として、ジャイアントパンダ保護活動の成果をさらに強固なものにし、ジャイアントパンダの科学研究を推し進め、ジャイアントパンダなどの絶滅危惧野生動物の保護や動物福祉の知識の普及促進が挙げられます。また、一人ひとりが飼い主としての責任感を持ち、各動物保護機関、動物園、自然保護区などへのペットの持ち込み禁止や虐待・放棄の阻止など、正しい犬の飼い方をより広く普及する目的も含まれています。そして、生物多様性資源の保護や持続可能なライフスタイルの選択に努め、幸福で調和のとれた環境に優しい街づくりを目指し、来年開催予定の成都ユニバーシアードを共に迎えようと呼びかけました。

 

 





趙公山住宅街で住民たちに解説をするスタッフ


環境保護について交流する趙公山住宅街の住民とスタッフ


趙公山住宅街で犬の飼育状況に関するアンケートに答える住民


趙公山住宅街で犬に首輪をつける様子


趙公山住宅街の住民たちの記念撮影


白馬住宅街で解説をするスタッフ


白馬住宅街でパンフレットを手に解説するスタッフ


白馬住宅街で環境保護のPRグッズを手にする住民たち


石牛住宅街でのテーマポスターの展示


石牛住宅街に設置された横断幕


石牛社区 居民观看科普展板


石牛住宅街で展示パネルを見る住民たち


白蓮池街道住宅街でパンフレットの紹介・配布をするスタッフ


白蓮池街道住宅街でパンフレットの紹介・配布をするスタッフ


白蓮池街道住宅街で犬の飼育状況についてアンケートに答える住民


白蓮池街道住宅街で犬に首輪を着けるスタッフ


白蓮池街道住宅街でのテーマポスターの展示


白蓮池街道住宅街で環境保護のPRグッズを配布するスタッフ


白蓮池街道住宅街で環境保護のPRグッズを手にする住民たち
 

住所:中国四川成都外北成都大熊猫繁育研究基地、郵便番号: 610081
©2007成都大熊猫繁育研究基地