日本語 ▼

ニュースセンター

2020年生まれの赤ちゃんパンダのお披露目イベントを開催 ― 「ユニバーシアードを応援し、赤ちゃんパンダの誕生をお祝いしよう」

時間:2020-10-23 14:42:46 シェア:

 

 2020年9月29日、中国の国慶節と中秋節に先立ち、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地(以下、パンダ基地)は、第31回夏季成都市ユニバーシアード実行委員会と提携し、2020年に誕生した赤ちゃんパンダのデビューイベントを開催しました。

 来年の成都市ユニバーシアード大会の無事の開催を祈ろうと、今回のイベントではジャイアントパンダとスポーツの要素の融合が至る所で見られました。赤ちゃんパンダたちも短距離走のトラックを模したステージに乗ってお目見えするなど、一味違った演出で登場しました。お披露目イベントに登場した赤ちゃんは、太陽の産室の「ビッグ3」と呼ばれる「熱乾麺」(ルーガンミエン)、「蛋烘糕」(ダンホンガオ)、「春生」(チュンシェン)と月の産室の「潤玥」(ルンユエ)、「艾玖」(アイジウ)、「和花」(ホーファ)、「和葉」(ホーイェ)から成る「ベスト4」です。

 太陽の産室で誕生した「ビッグ3」は、今年、成都パンダ基地で最も早く生まれたきた3頭です。双子の「熱乾麺」と「蛋烘糕」は3月17日、「春生」は3月21日にそれぞれ誕生しました。新型コロナウイルスの流行期間に誕生した彼らは、最も早い時期の誕生という記録を作っただけではありません。彼らは、新型ウイルスと最前線で戦う医療スタッフに勇気を与え、新型ウイルスで苦しむ人々に希望をもたらしてくれました。そして、医療スタッフの功績を称えようと、四川省の対湖北省医療支援チームには双子の赤ちゃんパンダの命名権が与えられ、武漢市と成都市の代表料理である「熱乾麺」と「蛋烘糕」の名前が付けられたのです。武漢市と成都市は、より強い絆で結ばれたと言えるでしょう。

 月の産室の「ベスト4」は、黄色みがかった毛が特徴的な「潤玥」、最高出生体重を記録した「艾玖」、爆発ヘアーの「和花」、最も個性的な「和葉」と、個性豊かな面々がそろっています。4頭が月の産室の運動場に姿を現すと、会場の熱気は一気に高まっていました。

 今回のお披露目イベントに登場した7頭の赤ちゃんは、元気にすくすくと成長しています。生後半年以上になる太陽の産室の「ビッグ3」の体重は13㎏ほどあり、食欲旺盛で、よく眠ります。遊ぶのも大好きな彼らは、イベント中も活発に動き回っていました。彼らに少し遅れて誕生した月の産室の「潤玥」と「艾玖」の体重は7㎏を超え、双子の「和花」と「和葉」も4㎏に差し掛かろうとしています。2020年、成都パンダ基地では計10頭のパンダの赤ちゃんが誕生し、健康に育っています。

 7頭の赤ちゃんのお披露目イベントは中国建国71周年に花を添え、同時に、来年の第31回夏季ユニバーシアード大会の開催に祝福を送りました。中国のますますの繁栄とユニバーシアード大会の無事の開催、そして、赤ちゃんパンダの健やかな成長を心から願っています。

 

 





























































住所:中国四川成都外北成都大熊猫繁育研究基地、郵便番号: 610081
©2007成都大熊猫繁育研究基地