日本語 ▼

ニュースセンター

鳥類の保護に取り組もう!成都パンダ基地で「2021年 鳥類愛護週間」を開催

時間:2021-04-13 14:37:20 シェア:

 

 先日、成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地(以下、成都パンダ基地)では「鳥類を愛護し、全ての生物の調和を目指す」という生態文明理念の実現を目指そうと、シリーズイベント「2021年 鳥類愛護週間」が開催されました。期間中には、鳥類の専門家による講座、鳥類の写真展、バードウォッチング体験、鳥のストーリー集、校舎における科学普及活動などが行われました。

 各イベント会場では、展示、解説、ゲーム、観察、シェアなどの様々な方法を通じて、鳥類の科学知識をはじめ、鳥類愛護や鳥類保護、および野生動物保護の重要性や野生動物保護にまつわる法律や規則について、スタッフが理論と実践とを結びつけながらイベントの参加者に紹介しました。

 「鳥類愛護週間」の各イベントに参加した来園者や学生らは、スタッフと交流しながら日頃の保護活動を共有し合っていました。そして、今後もエコで持続可能な生活スタイルを心掛け、共に手を取り合いながら、全ての生物が調和した美しい地球を造りあげようと感想を述べ合っていました。


 





「2021年 四川省および成都市鳥類愛護週間」の開幕セレモニー:校舎における科学普及イベントの開催





成都パンダ基地の鳥類専門家の闕品甲博士による鳥類保護講座


成都パンダ基地でよく見られる鳥類の写真展





成都パンダ基地の専門家でボランティアの李明講師による鳥類のストーリーに耳を傾けるイベント参加者





バードウォッチングを体験するイベント参加者








ジグソーパズルを楽しむイベント参加者


イベントの感想を共有し合う参加者


科学普及小冊子の配布





知ることから、鳥類愛護を始めよう

 

 




住所:中国四川成都外北成都大熊猫繁育研究基地、郵便番号: 610081
©2007成都大熊猫繁育研究基地