日本語 ▼

ニュースセンター

三?日記

時間:2006-08-16 16:03:44 シェア:

 

 初めまして。私の名前は水野剛志です。生まれは日本一美しいといわれる群馬県です。

 

 私は今までパンダというものを分厚いガラスの向こう側でしか見たことがありませんでした。しかし、ここでは生のパンダを自分と50センチくらいの距離で見ることができます。私の価値観は崩壊しました。また、日本の上野動物園でパンダを見た時はいつも寝ている姿ばかりでした。しかし、ここでは生のパンダがムシャムシャと笹を食べている姿をみることができます。私は感動で三日三晩泣きました。

 

 皆さん、ご存知でしょうか?パンダは一日に80キロもの笹を食べるそうです。このパンダ基地には約30頭ものパンダがいるらしいので、1日に2.4トンの笹を消費するわけです。この基地内にはところどころに笹が群生していますが、もし、その笹をパンダが食べだしたら、3日で食べ尽くしてしまうそうです。ですから、毎日大量の笹を外から仕入れているのだそうです。ここで一句。
笹食えば 笹が無くなる パンダ基地

 

 ここにはパンダの他にレッサーパンダもいます。さすがパンダ基地、パンダと名のつくものは全て保護してしまおうという感じでしょうか。しかし、分類学上ではパンダとレッサーパンダは何の繋がりもありません。実際、見た目も全然似ていませんし、レッサーパンダはどちらかというとタヌキに似ています。でも、パンダと同じくとても可愛いです。

住所:中国四川成都外北成都大熊猫繁育研究基地、郵便番号: 610081
©2007成都大熊猫繁育研究基地