雅韻(ヤーユン)の冬のメロディ ― 君の「世界」を転げ落ちる
  • シェア:
  • 時間:2017-11-28

 

 

 

冬の柔らかな日差しの下、雅韻(ヤーユン)は、のんびりと冬の日光浴を楽しんでいました。しかし、どんなに良い日差しでも、そのまま静かに眠らせてはいけません。なぜなら、やっぱり日差しには、元気な遊びがぴったりだからです!

 

 ほら、雅韻はもう、草木にちょっかいを出し始めました。これが今日のテーマだと思いますか?NO、NO、NO!

 

同じ時間、別の場所では、奇果(チーグオ)が黒い目を見開いていました。彼女が何か考え中だと思っていませんか?NONONO!真相は下の写真の中にあります。

 

彼女は、ただ単に眠りたいだけです。彼女が今日の主役だと思っていませんか?残念ながら、答えはバツです。ただ眠っている奇果のライブ映像を放送するわけがありません! 

 

さて、ここで、今回のヒロイン2頭がそろって登場しました。良い天気と元気な遊びの相性は抜群です。雅韻が大またで走って奇果の前にやって来ると、まさに一触即発の状態になりました。すると、先に警告音を発したのは奇果でした。

 

雅韻は、のんびりと奇果の「世界」を歩いて行きました。 雅韻は、「私にとって一番面白い遊びは、君の近くで騒いで休息の邪魔をしても、君はどうすることもできないことなの」とでも言いたそうな様子です。 でも、皆さん、奇果の表情に気づきましたか? まさに、これから起こる一幕は直視することができません。 奇果もすでに目を覆ってしまっています。

 

そうです。さっきまで塀の上にいた雅韻が下の溝に落ちてしまったのです。この過程については、ご想像にお任せします。溝に落ちてしまった雅韻でしたが、相変わらず誇らしげな顔つきをしていました。雅韻「確かに私は溝に落ちたけど、それがなんだって言うの?とても柔らかいよ、ここ。」

 

雅韻:ついでに、あざけった表情も見せちゃうもんね~。

 

雅韻:おまけにこのセクシーな寝相も~。

 

2頭の衝突は、ここで終わりだと思っていませんか? 奇果の表情を見てください。 そう、また衝突が発生したのです。 奇果の動きを見てみましょう。

 

ほら、奇果が動き出しました。

 

奇果(あざけりながら):雅韻、あなたは、私の「世界」を歩いたんじゃなくて、むしろ転げ落ちたんじゃないの!

 

奇果(さらに一言):雅韻~、ラララララ…。

 

最後は、冬の日差しの下、2頭で仲良く遊びました。

 

 

 

 

 


 

  • 住所:中国四川成都外北成都大熊猫繁育研究基地、郵便番号: 610081
  • ©2007成都大熊猫繁育研究基地