日本語 ▼

ニュースセンター

ポージングが得意な「雅莉」(ヤーリー)

時間:2019-04-26 16:30:52 シェア:成都大熊猫繁育研究基金会

 

  「雅莉」は、2009年7月19日に成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地(以下、成都パンダ基地)で生まれたメスのジャイアントパンダです。「雅莉」と姉の「文莉」(ウェンリー)は、母親の「莉莉」(リーリー)にとって初めての子供で、2008年の四川省汶川大地震の発生後、最初に誕生した双子の姉妹です。2013年、「雅莉」と「文莉」は広州動物園に一時的に引っ越しました。そして、“出張”を終えた姉妹は、2015年に成都パンダ基地に戻ってきました。「雅莉」には、ジャイアントパンダ界きってのスーパー・スターで弟の「奥莉奥」(オレオ)やネット上で人気を博している娘の「雅竹」(ヤージュー)がいます。

 


母親になった今も相変わらず上品で可愛らしい「雅莉」

 

 丸々とした顔に、少し黒い鼻先が「雅莉」の特徴です。そして、ぽっちゃりとした全身に、はっきりとした白黒模様をまとっています。その姿からはどこか気品が感じられ、性格も温厚で優しく、食欲も旺盛です。また、活発な一面も持ち合わせています。スターの家柄の出身の「雅莉」は、その写真写りも抜群です。食事をする際、彼女は食物を小道具にして、真正面や上下に顔を向け、時にはうっとりとした表情や考え込んだような仕草を見せたかと思うと、振り向いてにっこりと微笑みます。運動場を散歩する時には、眼を大きく見開いたり、細めたりして、自信に満ち溢れた“ウォーキング”を披露します。そして、地面に寝そべって四方八方をきょろきょろと見渡し、目を瞑ってそのまま眠りに落ちます。カメラを「雅莉」に向けると、熱心なファンを満足させようと、彼女は様々な美しいポーズを取ってくれるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


タケを小道具にして、カメラに向かってポーズを取る「雅莉」

 

 

 

 

 

 

 

 

 


眼を大きく見開いたり、細めたりしながら“ウォーキング”を披露する「雅莉」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


一休みする時も、眼を大きく見開きながらポーズを取る「雅莉」

 

 「見た目の美しさは、そのたたずまいの美しさに及ばない」という言葉がありますが、「雅莉」は外見だけではなく、その一挙一動も美しいのです。ポージングが得意な彼女は、その名に恥じない、ジャイアントパンダ界きってのスーパーモデルと言えます。十分な時間と忍耐力があれば、あなたもきっと「雅莉」の様々なポーズをカメラに収めることができるでしょう。

住所:中国四川成都外北成都大熊猫繁育研究基地、郵便番号: 610081
©2007成都大熊猫繁育研究基地